ナショナル RL-109

7石スーパーのホームラジオ

NATIONAL RL-109には中波の外部アンテナが接続できる
RL-109の銘板
松下電器産業と記載

 1974年頃の製品で,銘板には松下電器産業と記載されている.単2電池4本(6V)で動作する7石スーパー.プラスチックの筐体に大きめの選局ダイヤル(これは基板を取り出して内部のクリップを外さないと脱着できない)で操作性はよい.中波の外部アンテナ端子は現代のラジオでは殆どみられないが,本機はバー・アンテナの右端はハニカム巻きされた外部アンテナ用のリンク・コイルが装備され,中波の外部アンテナ端子としてリード線が装備されている.マンションなどで電波が弱い場合に便利.
 バー・アンテナだけでも十分な感度で,音質は長く聞いても疲れないもの.単2電池4本は以外と便利で電源コンセントを気にしないでラジオが使え電池寿命も長い.こうした割り切りは実際に使うと納得感がある.

NATIONAL RL-109の内部
RL-109の内部
中波専用で基本的な作りだがSNが良く長く聞いても疲れない

-購入時の状態-
 これも動作未確認として出品されていたもので,残念ながらこれも電池収納部の液漏れで電極部が緑青が吹いた状態.電池収納部の電極の洗浄と電源連動可変抵抗の接触不良を修復することで電源は投入できた.ちなみに選局ダイヤルは基板を取り外してから,裏面のクリップを外してから抜くこと.
 動作を確認できたところトラッキング調整を行い周波数表示と受信周波数を合致させ最大感度に調整して修理終了.こうしたラジオはメインテナンスの練習にお勧め.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。